こだわりの木材。大自然の息吹。ほっとするやさしい住まい。橋本建設の自然素材の家。

自然素材の家

橋本建設が提案する「光と風の設計」。
光は明るさだけでなく自然の殺菌効果があります。昼の太陽光だけでなく、月の光や星空も取り入れて楽しみましょう。また風の流れを考慮し活かすことでことで室内の空気を自然のエネルギーで循環させることも可能です。
「光と風の設計」は屋内にいても大自然の中にいるような一体感を感じさせる住まい。私たちは建築と自然が融合するナチュラル空間作りを心掛けています。

自然融合型の設計・工法

自然融合型の木造軸組工法

日本古来の木造軸組工法。日本の気候に合った伝統工法であり、軽くて丈夫な構造・優れた設計柔軟性が特徴です。
橋本建設は天然素材を用いた在来工法を基本とし、光と風を最大限に活かした自然融合型の住まいづくりをいたします。

自由設計

住まいのカタチは住む人の数と同じほど多様です。橋本建設はお客様のライフスタイル・個性に合わせた最適なプラン、意匠をご提案します。

増改築に柔軟に対応

住宅は将来の暮らしかたの変化に合わせて増改築できるかどうかがとても重要な要素です。橋本建設の住まい作りはこの拡張性においても十分に考慮しています。住む人の成長に合わせて求められる住まいは変わります。この変化に対応できる住まいこそが本当の意味で「良い住まい」と言えるのではないでしょうか?
次世代省エネ基準に適合
SW(スーパーウォール)工法
当社では優れた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したSW工法(スーパーウォール工法)にも対応。さらに、太陽光発電システムを設置することにより快適かつ省エネ住宅が実現できます。
SW工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏は涼しく、冬は暖かに過ごすことができます。耐震・耐久性にも優れた住宅で、次世代省エネ基準にも適合します。

SW工法の高性能な住みごこち

温度差が小さい

一年を通して快適な環境を維持できます。(冷暖房との併用)
(注)掲載データは、一定の仕様・条件下での測定の一部であり、住宅の仕様、生活スタイル、立地条件、測定条件等によっては、異なった値となる場合があります。

保温性が高く冷暖房効率がよいので
部屋の上下の温度差が小さく快適

SW工法住宅

天井から床までほぼ均一な温度を保つため、足元まで快適です。(冬期暖房時)
※暖房方式によって異なる場合があります。

一般住宅

天井と床部分の温度差が大きく、すきま風のため足元に冷気がたまっています。(冬期暖房時)
(注)掲載データは、一定の仕様・条件下での測定の一部であり、住宅の仕様、生活スタイル、立地条件、測定条件等によっては、異なった値となる場合があります。

地震や台風に強い

独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、耐久性があります。 ※充分な耐震性を得るためには地盤にあわせた基礎工事の必要があります。建築時に当社と十分に打ち合わせの上、ご確認ください。

音が静か

家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。

空気がきれい

外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。

省エネルギー

SW工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。
Copyright 2020 Hashimoto Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.